会うためにユーザーが出会い系サイトでするべきこと

基本的なことを理解しないまま、出会い系サイトを利用してもそう簡単に出会うことなんてできません。これができないことから、出会えない理由をサイトのせいにしてしまう人が多いです。基本に立ち返り、ユーザーがするべきことを身につけましょう。

■必ず優良サイトを利用すること

会うための前提としてあるのが、必ず優良の出会い系サイトを利用することになります。悪質なサイトを利用しても、出会う確率は極端に減ってしまうでしょう。基本18歳以下は利用できないようになっていますが、18歳未満の高校生と出会うことができるようなサイトは、きまって悪質な出会い系サイトです。なかにはそれを目的としている人もいるでしょうが、その結果大きな社会的な代償を払うことが多いことを理解しておきましょう。真剣に出会いたいなら優良サイトです。

■自分のアピールをすること

積極的にアピールをすることを忘れてはいけません。アプローチを積極的に行うことも大切ですが、まずは出会い系サイトの顔ともいえるプロフィールがお粗末になっていることが圧倒的に多いのが男性です。これでは出会うチャンスを自ら捨てているようなものです。自分をアピールしたいのであれば、まずはプロフィールを埋めるようにしましょう。そこからが自分をアピールすることに繋がります。

■共通点を見出してアプローチをすること

けっして高望みしないことです。かわいい写真を掲載している女性ユーザーもいますが、なかには適当なモデルの写真を載せていることも。結局リアルであってがっかりするだけです。出会い系サイトからリアルな出会いに発展するには、ふたりの共通点が必要です。そこからアプローチをすることをおすすめします。

■基本に立ち返り相手に関心を持ってもらおう

出会えない方にこそ、基本的な立ち回り方ができていないことが多いです。このようなことを実践することによって、少なくてもリアルな出会いに結び付くことから積極的に行うようにしましょう。

関連記事